学校で学びイラストレーターになろう

学校で学びイラストレーターになろう

イラストレーターというと皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。
フリーで働いて、好きな時に絵を描いて、楽しそうだなと思いますか。
もちろん楽しい仕事には違いないのですが、実は楽しいだけではないとてもやりがいのある仕事です。
フリーで働くにせよ、企業に所属するにせよ、まずはクライアントがあっての仕事です。
ですので、クライアントが何を求めているかそれを理解し、そのなかでどのように自分の良さを提案できるかなのです。
イラストレーターになるのも、ただ絵がうまいだけでなれるわけではなく、今は大半の人はデザインやイラストを学ぶための学校を卒業しています。
学校では、単に絵の描き方ということだけではなく、社会に出てから役立つ知識や、仕事に就いてから必要になってくる技術等を教えてくれます。
卒業後の進路も提示してくれるので、学校で学ぶことに精一杯取り組むことが大事です。
私も学校に在籍中は必死で課題等に取り組みました。
いまはその経験が自信となり、働くことができています。

This entry was posted on 金曜日, 11月 27th, 2015 at 2:03 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.