刑事事件の弁護士費用

刑事事件の弁護士費用

刑事事件の弁護士費用はいくらかかるのでしょうか。
実は費用は決まっているわけではなく、法律事務所によって金額は異なります。
そして費用の内訳・種類には次のようなものがあります。
正式に依頼する前に事件について相談する、相談料。
逮捕されてしまった際に弁護士に面会をしてもらう、接見費用。
正式に依頼をする際に支払う、着手金。
事件の終了時、希望の結果となった際に発生する成功報酬。
その他に、接見の際にかかる交通費なども依頼者の実費となります。
そして気になるのが、これらの費用は分割支払いでも可能なのかということ。
結論からいうと支払い方法も法律事務所によって異なるため、問い合わせてみるしかありません。
このように費用も支払い方法も一律で決まっているものではないのです。
最近は相談だけなら無料で受けている法律事務所も多いので事件の内容だけでなく費用についても確認しておくといいでしょう。
刑事事件での弁護士費用は決して安いものではありません。
何も知らずに契約してしまい後悔することのないよう、事前の確認が重要です。

This entry was posted on 水曜日, 3月 2nd, 2016 at 12:14 AM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.