川崎で粗大ごみに困っている方へ

川崎で粗大ごみに困っている方へ

川崎市ってごみの分別に対してはそのルールが緩かったりするのですが、こと粗大ごみはきちんとしたルールがあったりします。
また家電リサイクル法ができたりして、複雑化してきているし、引越しの際に出てきた思わぬ粗大ごみを行政に頼んでも、即日対応してくれなかったりして、そのまま新居に持って行く羽目になったことがありました。
そんな時に、電話一本で即対応してくれる業者さんって本当に助かりますよね。
以前、当時住んでいた川崎市から新居への引越しの際にベッドを新調し、それまで使っていた布団が不要になったのですが、毎日使うものなので、収集日指定の粗大ごみに出すことができずに、新居まで持っていかなければならなくなりました。
その時は、布団だけではなく、冷蔵庫や電子レンジなど、新居のために揃えたものがダブったりして、無駄な引越し代金を払ってしまいました。
今から考えれば、その時に電話して引き取って貰えば良かったと、後悔先に立たずとはこのことですよね。

川崎で古いオーディオの粗大ごみ処分に困ったら

粗大ごみで悩ましいもが幾つかありまして、電化製品はもちろんですが、布団です。
それこそひと昔前は、布団屋さんで新調し、古い布団は下取りが当たり前でしたが、今や大型店で買うことがほとんどですし、布団店自体もあまり見かけません。
私が住む川崎市では粗大ごみは予約制で、指定日に出さなければなりません。
大型店に布団を買いに行った時の話ですが、使用中の布団の処分を考えずに行ってしまったのです。
古い布団の処分までに数日かかることを思い出し、買い物気分も飛んでしまい後日に出直したことがありました。
実は、この話って、川崎市や布団だけに限ったことではなくて、今やゴミになることを考えると大型な商品を買った時には常に付きまとう問題でもあるのです。
川崎で粗大ごみを回収できる業者へ依頼
時代にそぐわなくなった大型のオーディオ機器などなど、新調が必要ないものって意外に多いのです。
なのでそんなときに、電話一本で粗大ごみを引き取ってくれるところって実に便利でありがたいと思います。

This entry was posted on 月曜日, 3月 7th, 2016 at 9:21 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.