大阪で仕事をする私が、遅まきながらバイク便を使ってみた

大阪で仕事をする私が、遅まきながらバイク便を使ってみた

私は実はある機械メーカーのサービスマンなんだけど、こないだ、大阪市内のお客さん先でちょっと感心する事があったので書いてみる。
バイク便の事だ。
お客さん先から緊急の訪問要請があり、行ってみるとパーツが壊れていた。
よりによってそのパーツの在庫が事務所に全く無い。
たまたま在庫が無いものに限って客先で壊れちまうってのは、まあ良くあることだよね。
でもお客さんに対しては、良くあることではすまされない。
定期的に配送されるパーツを待ってられないし、社内の緊急便でも、早くて翌日。
お客さんに平謝りの私を見て、事務の女性が「バイク便使えば良いじゃないですか!?」と一言。
「バイク便?」なんじゃそりゃ?って感じ。
バイクの後部座席に小型の荷台が搭載されて、書類や小さめの物品を時間単位で配送してくれるんだと。
周りのサービスマンはみんな知ってた!知らないのは私だけだったってわけ。
私が担当の大阪市内の市内でも沢山の業者さんがあるらしい。
今まで知らなかった自分が阿呆なだけかもしれないけど、ちょっと感動したから、詳しく書いてみる。
皆は知ってたかもしれないけど、便利だよね、バイク便。

使ってみてわかった、重宝します、大阪のバイク便

私の場合は、パーツ倉庫にバイク便さんに取りに行ってもらって、お客さんの所へ届けてもらったわけ。
バイクを使うから渋滞の酷い大阪の道路事情でも、結構時間が読めるわけ。
で、私はお客さんにパーツの到着時間を予告して、その時間に訪問すればいい。
その間は別の仕事が出来るってわけ。
今までだと、大阪近隣の営業所の探しまわったり、お客さんに待ってもらったり、または営業マンにパーツセンターに取りに行ってもらったりと大変だったんだけど。
法人契約ってのもあって、実はウチの会社はそれになってて、電話一本で簡単に受け付けてくれる。
SSの段ボール(30センチ四方くらいかな)位までの大きさなら余裕で受け付けてくれるから、書類とか小型の物品を急いでやり取りしたい時はホントありがたいんだよ。
大阪のバイク便を利用する
営業マンはお客さんとの契約書のやりとりでも使ってるみたい。
お客さんのハンコが必要な書類。
スキャンしてメールで添付、FAXしたものではNGで、原本じゃないと受け付けてくれないものもあるらしく、営業締め日前後には、バイク便は結構重宝されてるみたいだね。

This entry was posted on 金曜日, 3月 11th, 2016 at 7:57 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.