リトミック教育も取り入れているハッピーマム

リトミック教育も取り入れているハッピーマム

ハッピーマムの特徴ある教育方法の一つに、リトミックがあげられます。
リトミックとは、ピアノなどの即興演奏や、タンバリンなどのリズムに合わせて、ひとりひとりが、それぞれ感じるまま自由に表現をすることによって、お子さまの表現力や想像力、集中力、そして音楽的センスなどを養う音楽と動きを融合させた教育プログラムのことをいいます。
通常、音楽教育というと、楽譜のとおりに楽器を演奏したり、歌ったりすることができるようになることが目的ですが、リトミックは違います。
リトミックは、リズムを聴いて自分が感じたように自由に表現し、身体全体でそのリズムを表現するのです。
心の中のイメージを身体で表現することによって、心と身体の調和をつくりだし、音楽の感性を磨いていく教育方法なのです。
リトミック教育は、幼児教育のみならず、舞台や演劇の表現能力トレーニングとしても取り入れられています。
ハッピーマムでは、お子様の成長にあわせたリトミックを取り入れたプログラムを、年間をとおしておこなっています。

This entry was posted on 木曜日, 4月 21st, 2016 at 7:55 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.