京都きもの友禅は新しい着物作りを頑張っています

京都きもの友禅は新しい着物作りを頑張っています

日本特有の服装と言えば着物になります。
昔は着物を着るのが当たり前の時代でしたが、現代では冠婚葬祭に着る場合が多いです。
あまり着る機会のない着物ですが京都きもの友禅では、普段でも着れるような着脱しやすい着物の開発に取り組んでいます。
着付け教室に通わないと着物を美しく着る事が出来ません。
ですが、時間もかかったりする事もあるので気軽に楽しんで貰えるようになるには洋服のように着やすく脱ぎやすい着物を作るのが一番と考えて新しい着物作りに挑戦する事になりました。
伝統ある着物の良さを残しつつ、現代風にアレンジを加える事で若い世代でも楽しめるように柄も様々なお洒落な柄や色を取り揃えて見ました。
ファッション業界とも協力して京都きもの友禅らしい着物作りを日々頑張っています。

特に海外の人達からは絶大な人気のある着物です。
成功する事により世界から注目を集める事が間違いありません。
ファッション業界にも新たな風が拭く事になると思います。

This entry was posted on 金曜日, 7月 8th, 2016 at 12:55 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.