名前だけ知っていたキャリムエンジニアリング

名前だけ知っていたキャリムエンジニアリング

理系の大学を出た知人がいて、「半導体」という言葉をその時、初めて聞きました。
その時は「半導体」が何かわからなかったのですが、今の職場に入って再び「半導体」について知ることになりました。
「半導体」の輸送をしているキャリムエンジニアリングに依頼した際に、輸送にとても気を遣うものだと知りました。
まず、「半導体」とは何か、という所からお話しします。
「半導体」とは、「導体」という電気をよく通す物質と電気を通さない物質を「絶縁体」という物質があり、その中間の性質を持つものとして「半導体」があります。
絶縁テープは私達の生活にもなじみがありますよね。
キャリムエンジニアリングへ応募する
「半導体」はそのような性質を持つ点から、温度の変化によって「導体」に近づいたり、「絶縁体」に近づいたり変化してしまうものなのです。
そういった「半導体」を輸送する場合にはかなり注意しなければいけない点があるのです。
会社に入りたての時は、そんなことも知らず、輸送会社であるキャリムエンジニアリングもどのような会社か知らずにいました。

This entry was posted on 月曜日, 7月 11th, 2016 at 10:00 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.