意外といけた村上豊彦の新発見

意外といけた村上豊彦の新発見

そうそう、猫のなき声の練習で喉を悪くして、スープがいいよとアドバイスしてくれたイギリス人の話でしたよね。
まあ、僕、村上豊彦の話を聞いて分かってくれたと思いますが、猫という切り口でいろんな出会いがあるもんです。
それでですね、どうやら彼の野菜スープというのは、日本人がイメージをする具だくさんのものではなくて、野菜をくたくたに似てですね、それをミキサーにかけるというものなんだそうです。
味付けはコンソメ味などではなく、基本的には、ハーブと塩のみで、肉やベーコンなどでダシをとることはしないそうです。
そういうスープって僕の母親が今までもちろん作ってくれたことはないですし、日本ではあまり見かけたことがありません。
なんだか、違うなー文化って違うなーと純粋にすごく驚いたのでした。
それで、その友人おすすめのスープを作ってみて、確かにとてもヘルシーなお味で、結構おいしくて、それにもこれからはまりそうな村上豊彦でした。

This entry was posted on 水曜日, 9月 7th, 2016 at 10:13 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.