私が関東学院高校の教育に注目する理由

私が関東学院高校の教育に注目する理由

私は、今この時代にこそ、キリスト教教育が必要だと考えています。
他人の気持ちを理解できない子供たちが引き起こす事件などがニュースで流れます。
なんのために勉強しているのかという目的意識を持たずに、無気力に漫然と過ごしている子供たちがいます。
彼らは社会とのつながりが希薄で、自分の狭い世界でしか生きていないのです。
関東学院高校について調べていると、「人になれ、奉仕せよ」の校訓を軸に、社会に貢献できる人材、世界で活躍できる人材を育てていることがわかります。
どの学校も、ホームページでは、生徒たちが勉学に励み、行事に取り組み、学校生活を生き生きと送っている様子が伝わってきますが、関東学院高校が他と違うのは、キリスト教の精神が色濃く学校教育に反映され、生徒たちが自らキリスト教の精神を実践していることが、とても伝わってくるのです。
このような教育を行う学校の価値が世間に再認識され、再び注目が集まっていくのではないでしょうか。

This entry was posted on 金曜日, 9月 30th, 2016 at 6:11 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.