フロアコーティングをする際の注意点

フロアコーティングをする際の注意点

もし、家にペットがいる場合にフロアコーティングをする場合にはいくつかの注意点があると言います。
特に、猫や犬がいる家が近年になって多くなってきました。
艶やハリがなくなってきたフローリングを綺麗にしたいと思っていても動物がいると、綺麗にすると今までとは違う室内や匂いになってしまうので何日かは落ち着きがなくなって動きが激しくなってしまうみたいです。
動物は肉球を通じて地面の温度を確認しています。
中でも、歳を取ってしまうと油もなくなってきてしまう為に、滑りやすくなってしまい大きなケガに繋がる場合もあります。
関東の家はほとんどがリビングが2階にある家が多いと思います。
それは日当たりを確保する為に上になっている事が多いのですが、だいたいは室内でペットを飼育している所がほとんどだと思います。
フロアコーティングをする事により、ペット自身に肉球に伝わる感触や温度の変化だけではなく、誤って階段から落ちてしまう事も過去には何件かあったみたいです。
なので、少し考える必要があると思います。

This entry was posted on 水曜日, 11月 9th, 2016 at 11:28 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.