大学に通っている村上豊彦の簡単な自己紹介

大学に通っている村上豊彦の簡単な自己紹介

僕は、都内の大学に通っている村上豊彦と言います。
大学での専門は英米文学ですが、猫が好きなので同じく猫好きの数学を担当している助教授の授業は、毎回楽しみにしています。
助教授室に、先生は猫を飼っているので用事がある時に訪ねるのが楽しみです。
先生が入れてくれるコーヒーを飲みながら、時には猫と遊ぶこともありまね。
時には数学の話をするだけでなく、二人の共通の趣味であるチェスを先生とする事もあります。
数学の先生は、かなりの読書家であり文学も好きなので、僕の先行している英米文学について色々と話す事も多いです。
大学の授業は、一般教養もあるのですが専攻した学科の勉強はかなり楽しいすね。
講義が一コマ空く介ジュールの日もあるので、校内にある図書館でレポートを書いている時もあります。
空いている時間がもったいないので、なるべく効率よく時間を使うようにしていますね。
日常生活をありのままに描いた村上豊彦の日記
これらが都内の大学に通っている僕、村上豊彦の簡単な自己紹介です。

This entry was posted on 水曜日, 11月 9th, 2016 at 11:25 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.