私は念仏宗のサイトを定期的に見ている

私は念仏宗のサイトを定期的に見ている

友人に教えてもらってから、念仏宗のサイトをよく見るようになった。
サイトにはお知らせと概要、寺院案内、行事報告、念仏宗の一年、参詣についてとそれぞれ閲覧することができるが、総合案内や、落慶法要Movie、佛教之王堂、九州本山、絵本、ぼくわた、まなびの泉、珠玉の言葉とリンクがたくさんある。
概要と寺院案内、総合案内はすべて同じサイトページでは?と思う人がいるかもしれないが、別々のサイトページを開くことができる。
念仏宗の概要には、総本山と本尊、経典、理事長、教団機構、活動内容について書かれてあるが、その前に仏教についてと人間最上の幸福について有難いお言葉がたくさん掲載されてある。
寺院案内では、総本山の佛教之王堂について書かれてあり、さらに境内案内と三国伝来の仏教伝統文化、日本庭園、花だよりの項目がリンクされてあり、文字だけでなく写真も掲載されてあるのでとても綺麗なところだとわかる。
念仏宗総合案内には、総本山、佛教之王堂、九州本山、お知らせ、落慶法要特設サイトなどをもっと見やすくなっている。

念仏宗のお知らせには

私は念仏宗のお知らせページを必ずチェックしている。
最近では日タイ修好が130周年を迎えたそうだ。
その記念写真展が開催されたのは2017年2月4日から10日まで、初日は約5万2千人が来場したらしい。
また七日間開催されていたので累計は約16万人が来場したそうだ。
私も都合が付けば行きたかったなぁ、と思った。
さらに2017年2月4日はタイ国王陛下の御遺徳と百箇日追悼大法要が執り行われ、2500名以上のお練り供養があったそうだ。
念仏宗のお知らせページでは過去のお知らせも閲覧することができる。
2016年10月30日にはネパールの閣下御夫妻が初めて総本山の佛教之王堂に参詣されたそうだ。
2015年2月6日と2013年11月25日には岐阜県の町長一行が総本山へ参詣されたと書かれてある。
自分が念仏宗を唱えるようになったわけ
そして毎年4月8日は仏教の日で、お釈迦様の御誕生を祝い、念仏宗総本山へ12万人以上の人たちが参拝しているそうだ。
4月8日はまだ桜の季節なのできっと本堂も綺麗だろうな、と思った。
今年こそは参拝したいなぁ。

This entry was posted on 木曜日, 3月 23rd, 2017 at 3:48 PM and is filed under 未分類.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.